今年1月に初参加した猫の祭典、「にゃんだらけ」
「キャットシッターのお仕事」という名で

仲間とキャットシッターとして参加いたします。


キャットシッターとはどんなお仕事か、どんなシッターがいるのか
など直接キャットシッターとも話せるブースにしていまして

前回もとても大盛況だったようです!(私は風邪で行けませんでした!😢)


今回は2日間の開催で、出展者の数も増えて、イベントやトークショー、

お子さんが楽しめるワークショップなどもあるそうです〜。

私もシッティングの合間、お昼前後あたりから滞在しています。


両日とも獣医さんや猫写真家さん猫好きミュージシャンの方などトークショーもあり
キャットシッターとして「キャットシッターはるた」の治田さん

24日(日)15時からトークショーに参加します。

 

「にゃんだらけ」Vol.2
日時:2016年7月23日(土)11時から17時
          24日(日)10時から17時
場所:東京都立産業貿易センター台東館4F&5F
オフィシャルサイト:
http://nyandarake.tokyo/

 

キャットシッターのブースは4階の73。

トークショー会場のすぐ近くです〜。

 

とにかく、猫に関連する人や団体が、たくさん参加している猫祭典です。
見て聞いて楽しんで、自分の愛猫さんのことや、保護猫や保護シェルターの存在などなど
猫についていろんな事を考える2日間になってもらえるといいなぁと思います〜

是非いらしてくださいませ〜
 

 

◎ 伊藤優子 ◎
 

キャットシッターまんまる
※CSまんまるHPサイトとブログ文章・写真について、無断転用・無断転載はご遠慮ください。
写っている猫さんのご家族の方は、写真はご自由にお使いくださいませハート

まだブログでご紹介していない猫さんのお写真も
Facebookでちょこちょこ、ご紹介しています♪

 





 

 

 

 


にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 
にほんブログ村
JUGEMテーマ:にゃんこ

こんにちは、キャットシッターまんまるの伊藤です。

今日は久しぶりに大きく感じる地震がありましたね。

 

近々の明日になりますが、東京猫医療センターの服部獣医師による

「猫と防災」の講演が、森下にて14時からあります。

http://www.petoffice.co.jp/event/shosai.cgi?lf=20167&no=2790

東京猫医療センターは、お客様もたくさんお世話になっている病院です。

 

5月末に行われたものの再講演となります。

連休最終日ですが、もしお時間ある方、猫との防災についてご興味ある方は

当日券もあるそうなので参加してみてはいかがでしょうか?

 

5月の講演は抽選で、私は聴講することができましたが

「まず基本、自分が死んでしまわないことのための防災。自分の死=愛猫の死」、

逃亡してしまったときのための首輪やマイクロチップについての

最新情報(メリット、デメリット)、

フードを備蓄しておくにしても具体的にどうすると安心か、

防災用としての飲み水はミネラルウォーターで良いのかどうか

持病持ちの猫さんは特に日頃から健康手帳をつけること、

実際に避難となったときをリアルに考えてみること、

 

などなど、本当に勉強になりました。

 

その中で、意外と思われる話でありつつ

私も声を大にして言いたいことは

「窓の鍵は閉める!」ことですー!

 

打ち合わせの時にもお話しさせていただくことはありますが

「うちの猫さんは網戸も窓も開けないから」

「5階以上なので泥棒も入らないし」などなどで

鍵を開けてゆかれる方がいらっしゃいますが

東日本大震災では、鍵が開いている窓は揺れの強さで

網戸も重たい窓も開いてしまっていました。

 

地震で猫がパニックになり、開いていた窓から脱走してしまい

服部先生のところに「どうやって探したらいいか」など

相談の電話がとても多かったそうです。

 

私の家も、揺れるたびに少しずつ窓が開いてゆきました。

(在宅だったため鍵を開けていました…)

 

網戸も、窓も、開けてゆくのでしたらストッパーをかけてゆき

窓を閉めるだけではなく、鍵も閉めてゆきましょう!

 

違う話になりますが、猫は網戸を開けることを

ある日とつぜん覚えたりしますよ〜〜 (゚∀゚;)

それがお留守番中でないとも限りませんよ〜〜

十分用心して、これでOK!と安心してから、どうぞお出かけくださいね。

 

猫専門病院、といえば、数も増えてきていますね!

とっても嬉しいことです〜。

 

浅草橋には「浅草橋 ねこの病院」が。

http://www.cat-hospital.jp

 

港区では「ひだまり猫の病院」さんがよく知られていますが

以前、江戸川区の「SyuSyuキャットクリニック」でも獣医をされていた

山本先生が「Tokyo Cat Specialists」を8月1日に開院されるそうです。

http://tokyocatspecialists.jp

江戸川区でお世話になったお客様もいらっしゃるでしょうか?

内覧会が7月29日、30日にあるそうです(^ ^)

 

猫のことをとことん突き詰め、猫の病気にとことん詳しい獣医さんが

いろんなところで増えると嬉しいなーーと思います。

 

お申し込みへの対応が遅くなってしまっていて申し訳ありません。

連休明けにドドッと取り掛かりますので

どうぞよろしくお願いいたします!

 

◎ 伊藤優子 ◎
 

キャットシッターまんまる
※CSまんまるHPサイトとブログ文章・写真について、無断転用・無断転載はご遠慮ください。
写っている猫さんのご家族の方は、写真はご自由にお使いくださいませハート

まだブログでご紹介していない猫さんのお写真も

Facebookでちょこちょこ、ご紹介しています♪

 





 

 

 

 


にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 

にほんブログ村
JUGEMテーマ:にゃんこ

キャットシッターまんまるのお客さまが保護された猫さん、
里親募集をされていましたが、年末に新しいお家が見つかり
新しい家族もと、幸せに暮らし始めました。


保護主さま宅での、無防備なゴロンでお腹を見せちゃう、なっちゃん!!
かわいいいぃ…

新しいお名前は、「菊千代」ちゃん!
リンクのお許しをいただいたので
幸せそうな愛らしい姿がいっぱいのご家族の写真館を
リンクいたします。

ギン子さんのmyペットのページ。
http://petpic.jp/users/220996

こぐまくんと銀平くんのお写真も、かわいい…。
幸せそうだ。かわいい。良かった〜〜〜
保護主さまのがんばりにも脱帽です。

気にかけてくださっていたお客さまにも…
ありがとうございました
ニコッはーと

※まんまるよりお知らせ※


キャットシッターまんまる
 

まだブログでご紹介していない猫さんのお写真も
Facebookでちょこちょこ、ご紹介しています♪




 

にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ
 
JUGEMテーマ:にゃんこ


これまでは、
一人でキャットシッターという責任ある仕事を万全にこなすため
里親募集など、ボランティア活動については
仕事とは距離をとり、個人的にできる範囲にしようという考えでした。
 
保護活動・ボランティアも、心を配り、時には身を削って、
けれど万全のかまえでやらなくてはならないことだと思います。
 
でも昔よりも、お客様で「猫を拾って里親を探した」という方が
増えてきているなぁと感じることが多くなってきたので
キャットシッターまんまると今までご縁があった方々に限り
『掲示板』や『Facebook』や『Twitter』など
SNSで広く伝えるという形で協力してゆけたらな〜と思い
このカテゴリーを作ることにしました。
 
かといって、「里親を探してください」と丸投げではなく
拾った責任、手放す責任をしっかりとご自分で負い、
里親募集の準備、告知、対応などを
ご自分で行うことを前提として下さいね。
 
なるべく広く知ってもらうための場、としての
利用を考えて下さればいいなと思います。
 
掲載のご希望がありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。


猫も人も、幸せにニャー。

JUGEMテーマ:にゃんこ

城東動物霊園

まだ暑い初秋、ポッポさんのお骨を置いていただいている
江戸川区の船堀駅と一之江駅との間あたり、
春江町四丁目にあります。
新大橋通りに近いです。

敷地内にはいったとたん、穏やかで静かな空気。
スタッフの方々も、つかず離れず、でも親切。
お寺へはいると本当にシン…と静かなのです。

24時間受付で、葬儀でご相談をうけるときは
いつもこちらをオススメしています。

基本が個別の立会火葬です。
人の火葬施設のように、
猫さんがお骨になるのを家族だけで静かに待てる
広くて庭や空もみられるお部屋もあります。

納骨堂も綺麗で整っていて、たまに里親募集や
譲渡会チラシも貼ってあったり。

城東動物霊園
たまにその部屋にも顔をだす、キジトラのトロさん。
イヤなことにはイヤとハッキリ言う。

その後ろに
お年を召して、最近は散歩も難しくなったという
ラブラドールレトリバーのボンちゃん。

いつもいる玄関で、やわらかいお布団を敷いてもらって
そのうえで横になってのお迎えでした。
ボンちゃんは瞳も仕草も、いつも優しいのです。
大きな体で優しく迎えてくれるとホッと安らぎます。

城東動物霊園
トロさんのセクシーショットをバシバシ撮っていたら
お坊さんが通りかかって「撮ってあげましょうか〜」と。

城東動物霊園
「昔からシャーシャーよく言ってたけど
さいきん丸くなってきたんですよ〜
抱っこもできちゃうんですよ〜ほら!」
と、びよーんと伸ばされるトロさん〜

「はい、どうぞ」
「え!?そ、そのまま!?」

城東動物霊園
そのままトロさんをあずけられ、
はい、ポーズ〜♪

嬉しかった・・・・

城東動物霊園
乱れたおぐしをナメナメ、丁寧になおしてました〜。

近くにこんな動物霊園があって
本当に良かったなぁと思います。

ポッポは今でも私のアイドルです。
ポッポ






数年前、ご縁をいただいたチョキちゃんと
元気一杯のあいこちゃん、優しく穏やかなグーくん。
そのチョキちゃんの写真集
『天使になった 全盲の奇跡の猫 チョキ』が
発刊されています。


そのチョキちゃんの愛らしい写真や
ご家族が一緒に過ごした猫さんたちとのお話、
猫介護で考えたことなども書かれつつも
哀しすぎない、柔らかい優しさが
最後の1ページまで詰まった御本です。

FM江戸川では、明日24日木曜17時から30分、
ご家族のくろけんさんとmaoiさんがラジオ出演され
本は勿論、老猫の介護問題やペットロスについてを
話題にされるとのことです。→詳細

ご連絡を頂き、参考になればと、くろけんさんmaoiさんと
久しぶりにお会いしてお話しました。
いろいろいろいろ、考え、話し。
ただの猫雑談にもなってしまって
お役に立てたかわかりませんが…

良き始まりとなりますように。



JUGEMテーマ:ペット



2002年に刊行された南里ボスの『猫パンチをうけとめて』が
9日から幻冬舎文庫として発売されました。

初めて読んだときはまだ本部スタッフにもなる前で
「へぇ〜〜!」「ほぉ〜!」「ははは」と、
シッターとして猫に会うとこんなことがあるのか〜
と新鮮な気持ちで読んでいました。

今回はじっくりゆっくり時間をかけつつ
あーこんなお話してもらったな〜、とか
私もこんな事とかあんな事とか
ビックリしたよなぁー…へへ…、とかとか
シンクロしつつ感慨深げに読んでいます。

 しかし、これが猫の習性だからしょうがない。
 きっと猫のほうだって、
 『コイツら、人間だからしょうがない』
 と思ってることが山ほどあるだろう。


ここの一文が私は好きです。
猫との付き合い方って、あ、そうそうこんな感じ
と思います。

しかし猫の性格、猫それぞれ。人の性格もそれぞれ。
猫と人との付き合い方もソレゾレゾレ。

シッター業は、サービス業としても猫道としても
奥が深いなぁ〜と思うであります。




ラフォーレ原宿の1階の壁で
お友達の桃子さんがライブペインティングをしていて
先日それを見に行ってまいりました。
(写真右が笑顔が素敵な桃子さん)

桃子さんはお客さんのお友達でもあって
描かれた絵には、猫のチィさん
可愛いショートケーキ上に出現しています。
あらまーチィさん、苺と一緒に。

桃ちゃんは、いつもふっかりしたニコニコ顔。
なにを言いだすかわからない、変な人です。
その可愛さ、にじみ出る世界の味、話し方、笑顔、
かないません。
ぎゅーってしたり、ナデナデしたりしたいです。

「この人おもしろいな〜」と思えるその人は
こんな色を使いたい人なのか。
こんな線をこう繋ぐのか。楽しい〜。
その人の中の不思議が目で見えて、
不思議の向こうの、その人にとっての不思議も見える。
人の作品とは本当に面白いです。
人を知ると、工程をみるもの楽しいです。

壁の反対側には、
家政大学で講議を行っている(?)
ミケ先生も描かれています。
↓ミケ先生。いいなぁ、学校猫!


21日まで見られるそうです。
お近くまで来られたかたは是非、
甘い猫気分を味わってみて下さい。



七夕ですね。
我が家の頭上の空はすっかり曇り空・・・
来年こそはお天気だといいですねぇ〜。

今日は、CSまんまるをリンクもして下さっている
「耳折れ兄弟」ブログさんの単行本発売日でありました。

ネット猫アイドルが雑誌でもよく取りあげられ
単行本化もされていますが・・
こうして応援してくれるファンの方たちや
いろんな方たちの協力をもらい
愛する我が家の猫家族たちの
記念になるようなステキな本ができあがるなんて
私だったらどんなに幸せだろ〜。

と、お客さまの猫さんだったので
身近に、ひしひしと、感じてしまいました。

おうちの方の柔らかい優しい愛も
あたたかく感じるブログです。
発売、本当におめでとうございました♪


ぱしっ。のアトムくん。


すたっ。なルークくん。

お留守番中、遊びつつも
やっぱり可愛らしい愉快なポーズのおふたり。




「アイドル猫か〜…すやすや」

あなたは生首猫ですね・・・・






我が家に新入り猫として
招き猫さんがやってまいりました。

独立開業したころ、
銀座プランタンで行われた「ねこ展」で
吉田一也さんの作品を見てからというもの
「開業したからには招き猫が欲しい…」と
ずっと思っておりました。
念願叶い、ホクホク・ウキウキ、ナデナデしてます。
我が家には猫グッズがほとんど無いので
それはそれはかなりの存在感です。
名前は「ミケゴロ太」に決まりました。

キャットシッターまんまるの「まんまる」は
猫が描く曲線はどんなポーズであっても美しく
触れたくなる愛おしさがあるなぁと
思ったところからきています。
私が丸顔だというところからもきてますが…。

吉田さんが生み出す猫たちには
つい触れたくなる、猫らしい生きた深みを
感じます。また、焼き物の色合いの
味のあるザリザリとした良さが好きです。

「どうぞ是非どんどん触ってください。
 どんどん触って手垢がつくころに
 初めて心が入って、完成するんです」
と来る人みんなにお声を掛ける吉田さん。
というわけで私は、ちょっと伏せ耳で
つい頭をなでたくなる招き猫を選びました。





左手招きは人を、右手招きはお金を招くそうです。
人との繋がりや信頼が大事なシッター業なので
左手招きにしました。


現在銀座松屋で行われている吉田一也 京の猫 展
6/20まで。ってソレ今日です!レッツゴー松屋!
写真に見えるは狛犬ならぬ狛猫。
阿吽の口、猫だとこんなにラブリィ。
シーサーのように玄関先などに置きたいですね。

吉田さんご自身も大変な愛猫家で
立ちよるお客さまととても楽しそうに
猫話をする様子が印象的でした。
ネコ展でも思いましたが、イベントなどでは
そういう繋がりが楽しく嬉しいですね。

いろいろお話しさせていただき、
「創る人」の真摯さ、考え方に
いろいろ学ばせていただきました。


「みんな、銀座松屋で、ボクと握手!」
とおっしゃっているかは定かではありません。
微妙な笑顔は笑いをこらえているからであり
実物はとても気さくな男前。
いろいろと本当にありがとうございました。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Selected Entry

Search

キャットシッターまんまる

Archive

Link

Profile

Mobile

qrcode

Comment

  • きゃぴきゃぴ元気な山下さんと、静かで多弁なゴンさん
    いとう
  • きゃぴきゃぴ元気な山下さんと、静かで多弁なゴンさん
    gonhaha
  • シャイな二人でいい 茶々くん ショウちゃん
    いとう
  • シャイな二人でいい 茶々くん ショウちゃん
    高橋
  • シャイな二人でいい 茶々くん ショウちゃん
    ショウ茶々世話係
  • 幸せはこぶモコモコさん、ロアちゃん
    いとう
  • 幸せはこぶモコモコさん、ロアちゃん
    pinmu
  • あけましておめでとうございます!
    いとう
  • 集まれ〜! ハナちゃん モモちゃん レオくん ネネちゃん メルちゃん シオンちゃん ナッツくん
    タカハシ
  • 新年のご挨拶
    いとう

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM